構図を考える

d0339617_06014865.jpg

新たな門出
Kodak Signet35 / Ektar 44mmF3.5 / ACROS100

右手前の芝犬くんと女性を手で覆い隠すと、
だいぶ受ける印象(イメージ)が変わります(物語性が加わる感じです)。

偶然の賜物ですが、構図の大切さを再認識した一枚でした。

(フード未装着のため、フレアーが.... ^^;
純正がなかなか見つからないため、自作のために部品調達中です)



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

©️ 2012 - 2017 心のカメラ@hasseleica

[PR]
トラックバックURL : https://hasseleica.exblog.jp/tb/26059561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by voyagers-x at 2017-11-04 10:05
おはようございます ! !
写真を撮ってる人を後ろから撮るのが僕は好きです ^^;
このような構図は楽しいですね
その場の記念撮影している和んだ雰囲気を楽しむ事も出来ますね

Commented by hasseleica at 2017-11-04 10:26
voyagers-xさん
スナップは一瞬勝負(笑)ですので、極力手間を省いて撮りたいです。そのために予めパンフォーカス設定(時間に余裕あれば手動フォーカスします)や露出もある程度決めて...と考えるワケでして、構図までは気が回らないですね(笑)でも好きな構図は意識せずとも身に付いてるもので、瞬時に引き出せるように数多くのパターンを撮るしかないですね^_^
Commented by noboru-xx at 2017-11-04 12:55
偶然の出会いがスナップの楽しみでもありますね。
犬と散歩の女性は、自分のことを思い出しているのか、娘のことを考えているのか・・・
などなど想像できて面白いですね。
Commented by hasseleica at 2017-11-04 16:08
noboru-xxさん
こんにちは。
確かにご指摘の通りですね^^
人生の門出を祝う気持ちを共有できたのは、とてもよいタイミングでした。
by hasseleica | 2017-11-04 06:30 | 気ままなスナップ | Trackback | Comments(4)