中望遠スナップ

d0339617_14415413.jpg

F4.5


d0339617_14444028.jpg

F4開放


d0339617_14415065.jpg

F5.6

Leica M-P(Typ240) / Fat Elmar 9cmF4L

通称:「だるま」= FAT(太い)Elmer

1931〜1932年の間、約2500本のみ製造の希少な

レンズを入手しました(最初期型・OH済)。

早速、カラーとモノクロームのデジタルで撮影してみました。

※カラーはRAW撮影&自動現像のみ

d0339617_14410001.jpg




d0339617_14405889.jpg




d0339617_14405688.jpg

※モノクロームは撮って出し(JPEG)

Leica M-P(Typ240) / Fat Elmar 9cmF4L


エルマーはどのレンズも優れた描写で人気がありますが、

約85年経過した現在も十分通用するとは驚きです。

早々に今度はモノクロフィルムで撮影してみたいと思います。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

©️ 2012 - 2017 心のカメラ@hasseleica

[PR]
Commented by Neoribates at 2018-01-08 23:09
遅れましたが,本年も宜しくお願いします.
ダルマをゲトしましたか.ライカをやり始めた頃に,買おうかどうしようか迷ったレンズの一つでした.
Commented by hasseleica at 2018-01-09 07:43
Neoribatesさん
本年も宜しくお願いします。
たまたまDⅢにThinエルマー9cm付けて撮影してたところ、偶然に外観含め美品レベルを見つけ、Thinを下取り交渉(強気で希望額通り)。その日は「太ったエルマー」で帰路につきました。
まだフィルムでの撮影は途中までなので何とも言えませんが、内面反射対策がされており、実際に使われた方々の評価も良いので楽しみです。
by hasseleica | 2018-01-08 06:30 | 気ままなスナップ | Comments(2)

フィルムカメラと写真が好きです。


by YOU