高架下で一服... (JLC 十年ライカ展)

d0339617_20471104.jpg

壁際で一服...
Rolleiflex 3.5E / Xenotar 75mmF3.5 / ACROS100

街中に二眼レフを持ち出すのは久々でした。

RFカメラ以上に人目を気にしながらの撮影でした^^;


(外出先からの追加投稿です)

今日は午後からJLC(Japan Leica Club)の作品展に
お邪魔しました。

d0339617_14385739.jpeg

10年もの長期の活動を通して作品を発表されているだけあり、皆さんそれぞれの作品は素晴らしいものでした。普段はモニターでしか自作写真は見てませんが、やはりプリントしなきゃだよなぁと、またも猛反省(笑)

在廊されていたNeoribatesさん、Okimuさん共に初対面でしたが、JLC結成の経緯からカメラ、レンズ等の話迄、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

明日12日(日)迄開催していますので、お近くに行かれる方は是非立ち寄ってみて下さい。

場所: JR渋谷駅南口徒歩5分 Gallery Le Deco (5F)

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村

©️ 2012 - 2017 心のカメラ@hasseleica

[PR]
Commented by pikorin77jp at 2017-11-11 16:34
は今朝はコメントありがとうございました。
カメラのことは よくわからないのですが、私の父が写真を撮ることが好きな人で 亡くなる前 ライカのカメラを2つもっていました。遺言といううと大袈裟ですが もしも自分が死んだら ライカのカメラは 友人二人にあげてくれ、と私に言いました。父が亡くなって 父に言われた通りに その友人の方にライカのカメラをもっていきました。もう25年も前のことです。今思えば 私も欲しかったな~~~ 使えなくても 。^^
Commented by hasseleica at 2017-11-11 18:51
Pikorin77jpさん
コメント、ありがとうございます。
古いライカは全てマニュアルですから最初は非常に敷居が高いですが、失敗を繰り返すうちに何とかなります(^^)
今では80年前のライカを現役で使ってますが、お父様の二台のカメラもこの先もずっと永遠に使い続けられるといいですね。
ただ一つ、フィルムがこの先も供給され続けることを切に願うばかりです。
by hasseleica | 2017-11-11 15:00 | 気ままなスナップ | Comments(2)