暗箱

d0339617_21462321.jpg

「リアル投影中の大山」
GRDⅣ
植田正治写真美術館


植田正治氏のビデオ上映後、部屋の前面に組み込まれた世界最大のレンズが

後方スクリーンに写し出す大山(上下左右逆像。約3メートル径)。部屋全体がカメラ(暗箱)なんですね。ちょっとした写真機構造のお勉強かな(笑)

※黒い四角穴はビデオ上映用の窓です。


今回の旅行ではカメラ・レンズ共に3台持参しました。

GRDⅣ
Leica M2
Leica Ⅲa

DR-Summicron 50mmF2
Jupiter12 35mmF2.8L
Voigtlander Snapshot Scopar 25mmF4L

M-L Ring Adapter(Leitz)

Rollei Superpan200 (4本持参、2本使用)
Fujicolor100(4本持参、2本使用)
デジタル撮影枚数:274枚


フィルムはいずれの空港(羽田空港→米子鬼太郎空港・鳥取砂丘コナン空港→羽田空港)で
ハンドチェック(X線を通さず)OKでしたが、帰りのコナン空港ではカメラに残った
フィルムを確認する目的で一枚ムダ撮りさせられました(笑)

デジタルはあくまでもバックアップ用途で持参。
フィルムは現像にまだ出せず、いつになることやら...
この時間的ギャップがすごくジレンマでもあり、ストレスを感じますね^^;

来週からラボはGWで更に時間かかるため、その前に何とかなれば良いのですが。




all rights reserved 2017 @ hasseleica

[PR]
# by hasseleica | 2017-04-26 06:30 | カメラ | Comments(0)

黒いポーラーハット

d0339617_22165478.jpg

GRDⅣ
植田正治写真美術館


植田正治さんの作品は独自の世界観で「演出」された作品が有名ですが、

初期の作品は身近な人物画のスナップ作品も多く、素朴で温かみのある写真がとても好きです。

特に

「植田正治 小さい伝記」

の初期の頃の写真が好きです。




all rights reserved 2017 @ hasseleica

[PR]
# by hasseleica | 2017-04-25 06:30 | 気ままなスナップ | Comments(0)